未払い残業代は自分でも取り戻せる!請求の具体的な8つのステップ

裁判所

近頃、いわゆるブラック企業に関する記事をよく見かけます。ブラック企業のブラックなところはいろいろありますが、代表的なものは、時間外労働に対して残業代が全く支払われないというものです。

この「本来ならもらえたはずの残業代」は、その会社を辞めた後でも請求して払ってもらえる可能性があることは知っていますか?

未払い残業代請求は、弁護士などの専門家の助けを借りることももちろんできますが、自分一人でもできないことはありません。今回は、未払い残業代請求の基本的な方法をまとめてみました。

続きを読む

我が家のベビー用品で必要だったもの・不要だったもの一覧

IMG_3690

※この記事の作成にあたって、HN「4児のママ」さんに執筆協力いただきました。

もうすぐ赤ちゃんが生まれる!となると、準備として赤ちゃん用品を買っておかなければならない訳ですが、育児雑誌やアカチャンホンポなど育児用品店で推奨されているものを見ると、やたら数多くの用品がリストに載っています。服に始まり、おふろグッズ、ケア用品、ベビーベッド、ベビーカー・・・。

これ、全部揃えるのいくらかかるんだよ・・・。」と思わず言ってしまいそうになりますが、我が家が今まで家に赤ちゃんを4人迎えて来た経験から振り返ってみると、素直に全て揃える必要はないと思います。出産準備リストに載ってる育児用品は、別に慌てて揃えなくても大丈夫なものも多いのです。

このページでは、あくまで我が家の例ではありますが、赤ちゃん用品を

  • 必要だったもの
  • 家庭によっては必要なもの
  • 必要なかったもの
  • 購入の検討は産後で良いもの

に分けてみました。

また、必要だと思ったもの+チャイルドシートに関しては、かかる費用の相場や、推奨メーカー、選び方・購入先などを詳しくまとめました。これから赤ちゃんを迎える方に、育児用品準備の参考にしてもらえたら嬉しいです。

続きを読む

母乳の栄養成分と、各メーカーのミルクの栄養成分比較表

milk

ミルク育児をする場合、より母乳に近いミルクをあげたい、と思う方が多いのではないでしょうか?母乳の栄養成分と、主要メーカーのミルクの栄養成分を比較してみました。

※母乳は100mlあたり、粉ミルクは100gあたりの栄養成分をできあがり量100mlにした場合の栄養成分

続きを読む

認可外保育園はそんなに高いのか?東京23区の保育料を調べてわかったこと

ninka

例のベビーシッター事件をきっかけに、子どもの預け先や育児環境を取り巻く社会問題などが注目を集めています。もぶ太も子を持つ一人の親としてちょっと考えさせられました。

国の基準を満たした認可保育所に入れなければ、認可外の保育所や施設、サービスを利用するしかありませんが、そこで問題になるのが保育料です。特に認可外保育所は、公費負担がないぶん非常に高くなるといわれています。とはいえ、認可外保育所に補助金が出る地域もあり、環境次第ではそこまで高くならないか、認可保育園より安くなることもあるようです。

続きを読む

「医療費が払えない・・」そんな時に知っておきたい各種制度

kusuri

大きな病気や事故で、入院や手術などの治療をしなければならなくなったら、当然たくさんのお金が必要になります。その金額が、思っていたよりも多く、手持ちのお金では足りない。このままではとても払えない。

今回はそんな、「医療費が払えない」という事態にそなえて、知っておくと頼りになる医療費支援の制度の数々を紹介していきます。

続きを読む

共済は本当にコスパ最強の保険なのか?民間保険会社と比較してみた

thumbnail

共済って、保険よりも掛金が安いのに保障内容は劣らないとして「最強」の呼び声が高いですよね。「共済さえあれば民間の医療保険は不要だ」と主張する人もいます。確かに、たとえば都民共済(入院保障2型)なら、月額2000円で入院1日につき1万円、1入院の保証期間も120日以上とかなりのもので、共済最強説にはもぶ太も頷けます。

とはいえ、共済にだってデメリットはあるはずです。現に僕は以前、知人のFPさんに「年を取ると保障が先細りするからやめた方がいい」と釘を刺されたことがあります。

実際、共済の実力はどの程度のものなのか、安さが売りの医療保険とではどれくらい安く、質がいいのか? 気になったので調べてみました。

続きを読む

雪の被害で火災保険がおりる場合があるのをご存じですか?出るケース・出ないケース

yuki

先日は記録的な大雪により、各地でさまざまな被害が報告されました。皆さんの地域は大丈夫だったでしょうか。幸い今週の大雪予報は避けられたようですが、引き続き注意はした方がいいと思います。

【参考】気象庁予報部週間発表

ところで、TwitterやFacebookで自宅や建物に被害が出たことを投稿している人を見て思ったのですが、その修繕費、火災保険で補償してもらえる可能性があるのをご存知でしょうか。「火災保険なのに雪災で保険金がおりるの?」と思うかもしれませんが、雪災は、風災、雹(ひょう)災とセットになっていて、支払い条件を満たせばきちんと補償してもらえます。

続きを読む