プレジデント9.14号に再び「ソクラテツの弁明」が登場! レッツ スタディ TOEIC!

もぶ太です。お盆休みもヘッダーイラストのような格好で食っちゃ寝していました。

僕が増量している間も保険ソクラテスは地道に運営されていまして、その成果の一つが、な、な、なんと、「ソクラテツの弁明」のPRESIDENT(プレジデント)さん再登場というわけです。

続きを読む

民間医療保険は富裕層の方が安くなる?混合診療の解禁で起こること

ども、もぶ太です。今日は、まだまだ勉強中なんですけど、混合診療について思うことを書きます。

混合診療の議論は以前から何度もされてきましたが、ついにその一部を認める『患者申出療養』が2016年を目処に制度化されますよね。

これを皮切りに混合診療の拡大が進み、全面解禁!なんて日も遠くない気がしますが、そうすると僕らの身近にどういう変化が起こるのでしょうか。

続きを読む

医療保険の先進医療特約が月100円でも不要といわれる理由

医療保険の先進医療特約といえば、主契約に次ぐ目玉的保障です。月額100円程度の掛金なのに、数千万円クラスの医療費負担もどんと来いな、コスパ最強の特約として知られています。

健康保険が効かない先進医療費の負担に特化した特約は、古いタイプの保険には搭載されていないため、保険販売員は先進医療特約をウリに保険の見直しや転換を提案してくるわけです。

しかも最近は、保険会社が医療機関あてに直接支払う、つまり加入者に一時的な費用負担をさせないサービスが盛んになりつつあり、ただでさえお得そうな先進医療特約がますます魅力的に見えてきます。

続きを読む