プロフィール

保険ジャーナル編集部について

返戻率の引き下げが続く学資保険。もはや入る意味は薄いのか?

ソニー生命は、学資保険の返戻率を2020年1月の新規契約から引き下げました。他社より比較的高い返戻率を維持していましたが、ついに下げざるを得ない状況になったようです。

ソニー生命、学資保険の返戻率下げ 1月の新規契約から

《一部抜粋》ソニー生命保険は2020年1月から学資保険の返戻率を引き下げる。契約者が30歳男性で受取総額が200万円、子供が10歳までに保険料を払い込む代表的な契約の場合、返戻率は現在の107.2%から105.5%に下がる。学資保険の料率改定は17年11月以来約2年ぶり。

続きを読む