Category Archives: 生命保険

ペットに遺産を残すには? 飼い主の万が一に備えるペット保険とペット信託

By: Moyan Brenn

少子高齢化が危ぶまれている日本で、ペットの飼育数が安定的な推移を見せています。特に最近では「ネコノミクス」が社会現象として、1年間の経済効果は約2兆円。空前の猫ブームとなっています。逆に犬の飼育数は2012年以降減少傾向にあり、今後は猫の飼育数が犬の数より上回る予想です。

これは一人暮らし世帯や高齢者の増加で、散歩が必要な犬よりも、日中に家を空けても飼いやすい猫の需要が大きくなったためでしょう。

続きを読む

生命保険会社による高齢契約者「支払い漏れ対策」はどうなっている!?

By: Yosuke Watanabe

急速な超高齢社会が進む中、2014年以降、保険業界の大きな問題としてクローズアップされているのが、「高齢契約者への支払い漏れ」です。長年、保険料を支払い続けてきた保険が、出口のところで役割が果たされていないのは大きな問題といえます。

続きを読む

親亡き後も障害者が安心して暮らすために。
「生命保険信託」を考える

スライド1

発達障害などハンディキャップを持つご家族がいるご家庭にとって、親亡き後に子どもが生きていくためのお金、またお金の管理については何にも増して心配なことです。こうした心配を少しでも和らげることにつながる会社が誕生しました。日本で初めて、生命保険会社が「生命保険信託」を目的とする信託子会社を設立したのです。

続きを読む

離れて暮らす家族の介護費も医療費控除の対象になる!?

By: 克年 三沢

年末ともなれば、医療費控除が気になります。医療費控除の対象になるかどうか、ぎりぎりのところであれば、年内に歯医者に通うなど、今ならまだやれることがあります。また、もしも親が要介護状態だった場合、親の介護費も医療費控除の対象になるかもしれません。

12月だからこそ、医療費控除を点検してみましょう。

続きを読む

増え続ける日本の空き家問題、他人事ではなくなりそうです

By: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

近年日本では少子化などを背景に空き家が増え続けており、平成25年住宅・土地統計調査 特別集計によれば、全国の空き家の総数は820万戸、総戸数に占める割合は13.5%だそうです。820万戸のうち318万戸が「長期間にわたって住民不在の住宅」や「建て替えのために取り壊すことになっている住宅」であり、この中には老巧化して近隣住民のリスクとなり得る建物が相当数含まれていると考えられます。

続きを読む