Category Archives: 保険選び

返戻率の引き下げが続く学資保険。もはや入る意味は薄いのか?

ソニー生命は、学資保険の返戻率を2020年1月の新規契約から引き下げました。他社より比較的高い返戻率を維持していましたが、ついに下げざるを得ない状況になったようです。

ソニー生命、学資保険の返戻率下げ 1月の新規契約から

《一部抜粋》ソニー生命保険は2020年1月から学資保険の返戻率を引き下げる。契約者が30歳男性で受取総額が200万円、子供が10歳までに保険料を払い込む代表的な契約の場合、返戻率は現在の107.2%から105.5%に下がる。学資保険の料率改定は17年11月以来約2年ぶり。

続きを読む

ロボット保険アドバイザーは、今までの保険加入プロセスを変える存在になるか?

保険(Insurance)とIT(Technology)を組み合わせた「Ins Tech」という造語を目にすることが増えてきました。その中で、資産運用のロボットアドバイザーならぬ、ロボット保険アドバイザーというサービス「Donuts(ドーナツ)」がスタートしました。

続きを読む

生命保険契約のトラブルは後を絶たない?!対処法はあるのか

新年度に入り、新たに保険契約を勧められる機会が増えそうな時期です。保険に限らず、契約ごとにはトラブルがつきものですが、生命保険契約についても同じで、毎年、一定件数のトラブルが発生しています。どんなトラブルが多いのかを調べ、どう対処すればいいか考えてみました。
続きを読む

新入社員は狙われる?保険営業の絶好のターゲットにならないために

 

桜前線が日本列島を北上中です。今年の桜はどんなだろうか、いつまで楽しめるだろうかなどと老弱男女の間で話題になるこの季節に、もう一つあちこちで語られる話題に「今年の新人はどんな性質か?」というものがあります。桜の季節は新入社員がビジネス街にデビューする季節でもあります。期待と不安を胸に新たな一歩を踏み出す新入社員たちには、それぞれの世界で様々な試練が待ち受けていることでしょう。一方、大いなる期待とともに新入社員を待ち受けている人たちもいます。その代表格が保険営業(特に生命保険)の人たちです。

続きを読む

実際の銀行窓口相談で実感! 販売手数料開示は消費者の選択にどう影響する?

日本で資産運用がなかなか浸透しない現状を分析し、金融庁は「金融機関等が、真に顧客のために行動しているかを検証し、この分野における民間の自主的な取組みを支援することで、フィデューシャリー・デューティーの徹底を図る」と方針を出しています。

続きを読む

親の認知症事故に備えられる? 個人賠償責任保険の実力

認知症の親の事故が社会問題となって以来、監督義務者となる家族の責任が「リスク」として認識されるようになりました。こうしたケースでも備えられるよう、個人賠償責任保険の改定が相次いでいます。はたして本当に備えることができるのでしょうか。

続きを読む