新入社員は狙われる?保険営業の絶好のターゲットにならないために

a5f7cfd377a5a7c3542c5e65cac43153_s

 

桜前線が日本列島を北上中です。今年の桜はどんなだろうか、いつまで楽しめるだろうかなどと老弱男女の間で話題になるこの季節に、もう一つあちこちで語られる話題に「今年の新人はどんな性質か?」というものがあります。桜の季節は新入社員がビジネス街にデビューする季節でもあります。期待と不安を胸に新たな一歩を踏み出す新入社員たちには、それぞれの世界で様々な試練が待ち受けていることでしょう。一方、大いなる期待とともに新入社員を待ち受けている人たちもいます。その代表格が保険営業(特に生命保険)の人たちです。

続きを読む

売れば住宅ローンがなくなる!業界初の「ノンリコオプション付住宅ローン」とは?

home

2017年10月、ミサワホームはいざという時に住宅ローンの返済を「一般社団法人移住・住みかえ支援機構(以後:JTI)」に一定条件のもと土地と建物を託すことで、返済を肩代わりしてもらえる実質上の「ノンリコースローン」を実現しました。

ノンリコースローンとは、債務者がローンを返済しきれなくなった場合、自宅を売却すれば売却金額以上の債務は残らないローンのことです。

続きを読む

「がん」で障害年金を受給する難しさ

a28f3edf4bfede6c296babb7232a702c_s

「がんでも障害年金を受け取れると聞いたんですが・・・」―がん患者さんからのご相談で、よく話題に出てくるのが障害年金に関するご質問です。

認定対象となる障害が、がんが原因の外部障害はもちろん、抗がん剤など治療の副作用による全身衰弱も含まれるため、がんでも障害年金が請求できることが、だいぶ認知されてきた結果でしょう。

しかし、裁定請求手続きは複雑な上、ハードルは高く、容易に受給できるものではありません。

続きを読む

奨学金による自己破産が増加中!賢く活用する3つのポイント

syougakukin1

学生の2.6人に1人*が利用する奨学金において、卒業後の返済が厳しくて自己破産に陥っている親子が増えているようです。社会問題ともなるこの奨学金の延滞実態を踏まえて、奨学金を賢く活用するポインについて挙げてみました。

*平成27年度の日本学生支援機構による、学生数による奨学金貸与割合

続きを読む

保険から損得勘定が完全に消える!行動経済学を導入した新しい保険ビジネスモデル

出典: https://www.lemonade.com/

保険はもともと「助け合い」という相互扶助で成り立つものなのですが、実際、「お宝保険」とか「元がとれるか」などと、損得勘定で話すのをよく耳にします。それは、日本で保険に貯蓄性も加味して考えるところがあるからなのでしょう。

そんな中、私は、最近のFintechスタートアップ保険会社で、契約者と保険会社が、損得勘定なしに本当に三位一体になって、コミュニティまで機能しはじめている事例を知り、新たな保険業の姿と思ったので、以下、ご紹介します。

続きを読む

「職場つみたてNISA」は福利厚生制度の起爆剤となるか

5a6942fe4a19f4edefa1274dbcc942d2_s

以下は、昨年10月20日に金融庁から出された報道発表資料で、金融庁が同省職員向けの福利厚生制度として、「職場つみたてNISA」を導入するとしたものです。今年1月からスタートした「つみたてNISA」を活用したもので、勤労者の資産形成の手段として注目を浴びているものです。

《要約》来年(2018年)1月より、つみたてNISAの買付けが可能となります。この制度のスタートを契機として、これまで投資を行ってこなかった方々にも資産形成を進めていただけるよう、投資を開始するきっかけが身近な場で得られるような環境を整えることが望ましいと考えております。 このため、他省庁・地方自治体や、さらには民間企業における普及も視野に、まずは金融庁において、「職場つみたてNISA」を導入することに致しました。

続きを読む